--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
10.19

「Handmade Scarves for Japan 手作りマフラーを、東北に」に参加しようと思います

Category: 未分類

東北の被災地に、手編みのマフラー(帽子、手袋などでも良い)を届けよう、というプロジェクトです。

HPはこちら。

Handmade Scarves for Japan 手作りマフラーを、東北に。


ブログで紹介している方もいらっしゃいますね。

RavelryでもKALが始まっています。



震災後の手作りボランティアは、これまでに、子供たちのスクールバッグや、避難所の大人の方(主に高齢者対象?)へトートバッグを作って送るプロジェクトには参加しましたが、それらは”縫物”でした。
肝心の(?)”編み物”では、まだなんですよね。


そんなところへ、この話を知りました。



それと、HPを見て、共感する部分が大きかったというのもあります。


いちばん共感したのは、「もらってうれしいものを送ってください」というところ。

当たり前と言えば当たり前なんですけど、「ないよりはマシでしょ」という意識では良くないな、と思うんです。


もらえれば何でもうれしいわけではない。
やっぱり質のいいもの、使い心地のいいもの、素敵なもの、がうれしいですよね。


ボランティアって、その辺が難しいと思うんです。

その人たちが、本当に必要としていること(もの)、してもらってうれしいこと(もの)を提供するのが本当ですよね。

もらう人の立場に立って考えないと。
自己満足になってはいけないし。



それと、このプロジェクトを運営しているのが大学生で、集まったマフラーなどを、ちゃんと被災地の方たちに届けるところまでやってくれるそうなんです。


そういうことって、すごく手がかかって大変だと思うので、本当に頭が下がります。
でも、それなら、倉庫に積まれたまま、なんてことにもならないと思うし、素晴らしいですよね。



・・・というような訳で、参加しようと思った次第です。

まあ私の場合、編むスピード的な部分がいちばん心配なんですけど(^^;)
(夏物を早く片付けろ、という声が・・)


第一回の締め切りは、10月末だそうです。



で、それを口実に、毛糸をポチってしまいましたよ(^^;)

今日届きました。ウヒョヒョ~、かわいい毛糸♪(←怪しいヒト)
その報告はまた後日・・・



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

見てくださってありがとうございます


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://azarashi1971.blog.fc2.com/tb.php/71-454e39d4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。