--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
08.11

ピエロさんのニットアンジェ掲載「マルシェバッグ」、いきなりの完成!

ピエロさんのアミアンで編む籠バッグ。



いきなりの完成記事です。
じゃん!

20150811151114163.jpg

このバッグ、確か3年前のニットアンジェに載っていたものだと思います。

その年(つまり3年前)に材料の糸を購入し、それから2年間じっくりと熟成させ(笑・ただしまい込んでただけ)、Ravelryの記録によれば去年の5月に編み始めたらしいです。
チンタラと本体を編み、チンタラとアップリケするモチーフを編み、ちまちまとモチーフを縫いつけていたところで秋になってしまったので、また一年間お蔵入り(笑)。

今年、残りのモチーフを縫いつけるところから再開して、やっと完成しました!

内布もつけましたよ。オープンポケット2つと、ファスナーポケット1つ。

20150811151154853.jpg


裏側。

20150811151131941.jpg


これ、自分的には結構大変でした。

面倒だったことランキング。
 第4位: 本体編み
 第3位: モチーフ編み
 第2位: 内布作り、付け
 第1位: モチーフの縫いつけ

つまり、全部ってことですね(笑)。

本体を編むのが面倒って言ったらミもフタもないんですけど、アミアン2本取りを8号かぎ針で編むのは、結構力も必要で大変でした。私、この手のアンダリヤとか編んだことがなくて、これが初めてだったんです。こういう糸って、みんなこんなに編むのに力が要るものなんでしょうか?

そして、カギ針編みの苦手な私にとっては、モチーフ編みごときでも意外と気が重いのです。特に大きいモチーフは、1枚編むのに結構時間がかかっちゃいました。

内布は、ミシンを出すのが面倒だった(正確には、ミシンを出すスペースを作るために片付けるのが面倒だった)ので、全部手で縫いました。

でも、感じたことは「手縫いって結構いいじゃん」。内袋の口を本体に縫いつけたりする、どうしても手でやらないといけない作業もあるので、いっそのこと全部手で縫ってもそんなに変わらないかな~、とか。布が厚地だったので、ミシンだと糸調子を合わせたりするのにも、きっと手間取ると思ったんです。
そうして正解でした。ファスナーポケットつけたりしたので、それなりに手間はかかりましたが。

ただ、バッグ本体の寸法もちゃんと測って内布を裁ったのにも関わらず、サイズも形もどうも合わなくて、余分な部分を折り込んで縫いつけることになりました。

そして、一番面倒で苦痛だったのは、アップリケするモチーフを、ちまちまと本体に縫いつける作業でした。
お裁縫は嫌いじゃないのに、内布を縫うのは苦痛じゃなかったのに、この作業だけは、地味に大変で面倒で、苦痛でした(^^;)。


肩にかけた感じとサイズ感(うう、二の腕が太いです)。

20150811151213697.jpg

いろいろ苦労もした甲斐があって、使いやすいバッグになりました。本当はもうちょっと容量があると良かったけど(思ったほどたくさん入らない)、普段使いには充分です。

使えるものができて、満足満足♪



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://azarashi1971.blog.fc2.com/tb.php/450-ba5c4a63
トラックバック
コメント
完成おめでとうございます!
すごいですね!内袋がついて、しかも内ポケット&ファスナーまで!
すごい手が込んでます!
私には無理です〜。
モチーフも可愛いです。
こんなに手の込んだバッグ!お気に入りの作品になりますね♪
しろくまdot 2015.08.15 12:01 | 編集
> しろくまさん

ありがとうございます☆
とりあえずは、夏の間に完成させることができて、ホッとしています。

書いた通りどの工程も大変だったんですが、やった甲斐があって、使いやすいバッグになりました。
ポケットも、がんばってつけて良かったです。オープンポケットには片方にスマホ、片方にpasmo(私鉄版suicaみたいなものです。北海道だとどんなのがあるんだろう)を入れて、ファスナーつきの方には鍵など細かいものを入れています。
お気に入りのバッグになりました(^^)。
minaminoazarashidot 2015.08.15 20:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。