--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
05.07

今年の靴下KAL(2015年1月~)のお題第2号「Keisarin Morsian」、完成してます

Category: 編み物・靴下

それでは順番を戻しまして・・・(笑)、靴下KALのお題第2号のご紹介です。

Keisarin Morsian


編み込みの靴下です。

パターンの表紙(?)に、副題なのか、「The Emperor's Bride Socks」とあります。
「皇帝の花嫁の靴下」?
名前の通り、何となく高貴な感じのする模様です。


20150507204720827.jpg


これ、横から見るとわかるんですけど、サイド(instep(甲)とsole(底)の間)じゃなくて、soleにgusset(三角マチ)があるんですよね。こういうの、初めてでした。

20150507204745290.jpg


このgussetを、つま先からどれくらいの位置から始めるかで悩んで、KALで先に編まれた方にアドバイスをいただきながら、自分なりに考えて決めました。
結果、もう数段あとから始めても良かった気もしないでもないけど、ほんとに自分の足にピッタリで、フィットするサイズに仕上がりました。

あまりにピッタリなので、自分の足よりやや大きいソックブロッカーには履かせられず(^^:)。
上のような写真となりました。


履いたところ。

20150507204816224.jpg


この靴下、細かい編み込み模様なので、一見難しそうに見えますが、模様が細かいと裏に渡る糸が短いので(最大でも6目)、渡り糸を編みくるむ必要がなく、逆に編みやすいんです。それを実感しました。
これが編めたことで、編み込みの靴下に少し自信がつきました。

ちなみに私は、編み込みの時はミニ輪針が必須です。
マジックループでは無理~(^^;)。


~メモ~
パターン: Ravelryより、「Keisarin Morsian」 by Tiina Kuu Knitwear
使用糸: カネボウ 「カトレア」 地糸 col. 300 (こげ茶) 約47g、 配色糸 col. 288 (ピンク) 約27g
使用針: US0 2.00mm (Hiyahiyaの金属製ミニ輪針23cm、作り目(JMCO)のみニットプロ KARBONZ 輪針100cm)
      Leg部分は上の方へ行くに従って少しずつ太い針、2.25mmや2.50mmも使った。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://azarashi1971.blog.fc2.com/tb.php/425-5e38b695
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。