--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
10.05

星空ショール「Celestarium」、思案中


台風18号が近づいていますね。
各地で被害など出ないといいのですが・・・。


さて、のんびり編んでいる星空ショール「Celestarium」は、広げることができず、全貌が見えない状態になってます。



20141005162130476.jpg


このへん、はくちょう座があるの、何となくわかりますか??
わかりにくいですね(^^;)

20141005162146672.jpg


もうじき星座の部分を編み終わりそうなんですが、ちょっと考えることがありまして・・・。

日本からは、もう少し南に位置する星座も見えるんですけど、このショールは北極から見た星空なので、当然ですが日本から見える星が一部載っていないんです。

冬の空でいうと、オリオン座あたりまでしかなくて、それより南にある、一等星シリウスを擁するおおいぬ座などは入っていません。


シリウスといえば、全天で最も明るい恒星ですよ。
ギラギラ(キラキラではない)と青く輝くカッコイイ星です。シリウスのない冬の夜空なんて考えられない!

私はどうしてもシリウスを入れたい!のです。


そこで考えました。

ラッキーなことに、「Celestarium」には姉妹パターンがあるんです。南極から見た星空、つまり全天の南半分を描いた、対になるショール、同じデザイナーさんの「Southern Skies」です。




こちらにはおおいぬ座があるので、そのチャートを使えないかなあと思って。

オリオン座など、両方のショールに描かれている星座もあるので(厳密にはそれはおかしいのかもしれないけど)、そのあたりを重なり分として、チャートを切り貼りしてみました。

20141005162203214.jpg


これでシリウスを編み入れられそうです(^^)。

ただ、これだとおおいぬ座全体は入らないんですよね。
上の写真は目数が576目のパートなんですが、星座全体を入れるためには、次の288目のパート(「Southern Skies」では南へ行くほど中心に近く目数が少ないので)を持ってこないと。

できれば星座全体を入れたいけど。
欲を言えば、夏の南の空のさそり座もいれられたらうれしいけど。

288目のパートを横に広げてみる??
さらに円の外側に行くわけだから、本当はもっと目数を増やした方がいいはずですよね。上手くいくかなあ?


うーん、もう少し考えてみます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

見てくださってありがとうございます
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://azarashi1971.blog.fc2.com/tb.php/409-e8ec77e8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。