--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
07.15

編みぐるみのMKALに参加しました!

Ravelryで、棒針編みのあみぐるみをたくさんデザインされているSara Elizabeth KellnerさんのMystery KAL、「Rabbit Hole Knits MKAL」に参加しました。



4日間で完成するKALで、7~10日の日程でした。
2日目まではついて行けてたのですが、3日目から遅れ出し、かなり遅れての完成です(^^;)。

Clue1

DSC_0590.jpg

Clue2

DSC_0594.jpg


中綿を詰めつつ、首のところから拾い目して反対側に編み進め、

DSC_0595.jpg

Clue3でここまで。

DSC_0598.jpg

これで完成かな?とも思ったんですけど、さらに足がついて、
Clue4

DSC_0604.jpg


ネズミが出来上がりました!
MouseではなくてRatだそうです。

DSC_0602.jpg


擬人化されたネズミではなくて、リアルな感じがお気に入りです(^^)。
かわいい!

Saraさんのデザインは、他にもかわいい動物がいっぱいですよ~。

夫には、「ネズミ作って、それどうするの?」と訊かれたのですが・・・夫にちょっかい出すのに使ってます(笑)。



~メモ~
パターン: Ravelryより、「Rats! 」 by Sara Elizabeth Kellner
使用糸: 毛糸ピエロ 「そのままひつじちゃん並太」 col.3(グレージュ) 約15g
              「ベーシックアルパカ並太」 col.31(白) 少量
              「コットン・二ィート(S)」 col.31(パウダーピンク) 少量



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

見てくださってありがとうございます
              
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://azarashi1971.blog.fc2.com/tb.php/400-a2f206c6
トラックバック
コメント
初めまして。突然のコメントすみません>_<コットンニィートについて調べていたら、こちらのサイトを見つけ、このネズミちゃんに一目惚れしてしまいました!

そして、私も編んでみたいと思い編み図をダウンロードしました(*^^*)
私は棒針も持ったこともない初心者なのですが、こちらのネズミちゃんを作るのは難しいでしょうか?

あと、道具なのですが編み図にはたぶん両先針と書いてありますが、輪針の方が作りやすいでしょうか?
よろしかったら、お使いの道具を教えていただけませんか?

突然のコメントで質問だらけで、大変失礼ですが、もし宜しければご返事お願い致しますm(_ _)m
ゆうかdot 2015.06.19 17:46 | 編集
> ゆうかさん

はじめまして。コメントありがとうございます☆
このネズミちゃん、かわいいですよね。ほめていただいてうれしいです(^^)

ただ、棒針編みが初めての方だと、ちょっと難しいかもしれないなあ・・・という気がします。
平編みではなく輪編み、それも小さな輪編みをしないといけないからです。
とはいえ、編みたいと思った時が始め時、挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

小さな輪編みをする場合、
1)両端が尖った針が4~6本セットになった「4本針(5、6本針)」で編む。
2)長い輪針で、「マジックループ」という編み方で編む。

がありますが、どちらが編みやすいかは人によるかと思います。両方使う人もいますし。
ただ、最後輪が小さくなって目数が少なくなってきた時は、5本針が必要になると思うので、「4本針(5、6本針)」は持っておく方がいいと思います。

使った道具は、ブログに記載していませんでしたね。すみません(^^;)。
私が使った針は、
1)「ニットプロ シンフォニー・ウッド6本針(15cm)3号」
2)「ニット・プロ シンフォニー・ウッド付け替え可能輪針 3号」と、「ニット・プロ シンフォニー・ウッド付け替え可能輪針用ケーブル 80cm」
です。
1)は、けいとのコーダさんなどにあります。
2)は、ピエロさんでも扱っていますね。

ちなみに、パターンでは毛糸の指定が「Worsted(太めの並太)」なので、針も太めの指定になっていますが、私は少し細めの毛糸「DK(細めの並太)」を使ったので、針も細めの3号を使いました。

あと、コットン・二ィートはたまたまウチにあったので使ったんですが、やわらかくてフニャっとなってしまうので、足の先にはお勧めしません。しっかりしたウールの糸などがいいと思います。

それから・・・余計なお世話だったらすみません。英語のパターンの読み方などはわかりますか?
表目=knit(k)、裏目=purl(p)、右上二目一度=slip,slip,knit(ssk)、左上二目一度=knit 2 together(k2tog)
などです。
英文パターンを編むのが初めてだとすると、まずそこからになるかもしれませんね。

とはいえ、今はネットで検索するといろいろ出てくるし、動画もあるので、初めてでも自力で調べて編むことは可能だと思います。
マジックループのやり方なども、YouTubeに動画があると思うので、いろいろ見てみてください。

・・・こんなのでお返事になっているでしょうか??
minaminoazarashidot 2015.06.20 20:48 | 編集
突然のコメントに、こんなに詳しくお返事いただけるなんて、、ありがとうございますm(__)m

以前から棒針編みにも挑戦したいと思っていたので、良いきっかけになりました。ネズミさんのおかげです(*^^*)

しかし、初心者には難しいようですね。かぎ針編みでは何点か作品を作っているのですが、棒針編みは別物ですよね>_<

2冊ほど棒針の基礎本を購入したので、まずは棒針に慣れて簡単な物が作れるくらいになろうと思います!

輪編みなので靴下を編む本も参考になりそうな気がするのですが、どうでしょうか?オススメの本などがあれば教えていただきたいです。

英語のパターンは初めてです。編み図も無いですし、棒針の編み方も知らないので、全くちんぷんかんぷんの状態です;^_^この英語のパターンで、あのネズミさんを作ったなんて凄いです!英語がお得意なのですか??
私も徐々に解読していこうと思います^_^先は長そうですが。。

毛糸や道具についても詳しく書いてくださり、とっても参考になります!これから揃えていこうと思います(*^^*)

長文ですみません。ありがとうございましたm(_ _)m
ゆうかdot 2015.06.21 01:03 | 編集
> ゆうかさん

もしこれから棒針編みを始められるつもりで、道具なども今から揃えるのだとしたら、これは私の個人的意見かもですが、片端に玉のついた昔ながらの棒針よりも、輪針の方をお勧めします。輪針は普通の棒針のようにも使えるし、いろいろ応用が効くのです。
そこでおすすめの本ですが、

1)『輪針でニット びっくり!楽しい「輪針」の使い方(ニットマニアックス)』林ことみ著(グラフィックス社)

です。輪針のいろいろな使い方が載っていて、目から鱗が落ちます。

英文パターンについてですが、私は残念ながら(?)決して英語が得意ではありません(^^;)。
でも聞いた話によると、英語ネイティブでも編み物をしない人は、英文パターンを見てもちんぷんかんぷんだそうですよ~。ということは、編み物用語を覚えて、あとは英文パターンに慣れれば、なんとかなるということです。
もし、ゆうかさんがこれから英文パターンを編んでいこうと思っておられるのでしたら、おすすめの本はこれです!

2)『編みもの「英文パターン」ハンドブック』西村友子著(東京書籍)

英語の編み物用語やその略号はもちろん、英文パターンの書き方の特徴や流れ、日本語パターンとの違いなど、ものすごく詳しく書かれています。かぎ針編みについても載っています。英文パターンの教科書的、辞書的な本です。これから始める方には絶対役に立ちますよ。

それと、日本人のデザイナーさんが、「英文パターンの書き方で」「日本語で」書かれたパターンを編んでみるのもいいと思います。そういうデザイナーさんはたいてい、日本語・英語両方でパターンを出しているので、両方ダウンロードして比べながら編んでみると勉強になると思います。
Raverlyだと、Hiroko Fukatsuさん、Yoko Johnston さん、Reiko Kuwamura さん、などの方々が、わかりやすくて素敵なパターンをたくさん出されていますよ。良かったらチェックしてみてください。

また、ゆうかさんの言われるように、小さな輪編みという意味で靴下もいいかもしれませんね。

3)『つま先から編む かんたん、かわいいくつ下 (Handmade Life Series)』大内いずみ著(新星出版社)

なんていかがでしょう? 英文でもつま先から編む靴下がたくさんありますが、これは日本語の本なので、英語でいまいちハッキリわからなかった部分などが確認できるんじゃないかと思います。

ただ、どの本も私自身は持っていないので(^^;)、自分が買っていない本をおすすめするのはちょっと気がひけるのですが・・・(1)は立ち読みで済ませ、2)は私が英文パターンを編み始めた頃にこの本が欲しかったなあと思い、3)も気になりつつも購入には至っていません。ほら、編み物本ってどんどん増えちゃうから・・・)
でも、1)と2)は特に、絶対役に立つと思います。

ご参考になればと思います。自分のペースで編み物楽しみましょうね♪

なんだか熱くなってしまって(笑)、一度にたくさんのことを書いてしまってすみません(^^;)。
minaminoazarashidot 2015.06.21 21:19 | 編集
訂正です。
2)編みもの「英文パターン」ハンドブック
の著者のお名前が間違っていました。

(誤)西村友子 → (正)西村知子 

です。あわてものですみません(^^;)
minaminoazarashidot 2015.06.21 21:24 | 編集
こんなに親身になっていただいて、もう感激です( ; ; )大事なお時間をとってしまい申し訳ないです。

普通の棒針より、最初から輪針になれた方が良いのですね*^^*編み物をしている友人がいないので、このような意見はとても参考になります!
購入した2冊の基礎本は無駄になってしまうかもですが(´・_・`)

minaminoazarashiさんにお聞きしてから、本を購入すれば良かったです(~_~;)

1と2の本は絶対購入しようと思います!

つま先から編む かんたん、かわいいくつ下は、たまたま本屋さんで見たことあり、可愛いな〜、いつか編んでみたいな〜と思いながら立ち読みしました。こちらもいずれは購入して靴下編みにもチャレンジしたいと思います!

Raverlyなのですが、日本人の方のパターンもあるのですね!まだよく見ていなくて>_<確かに英語と日本語を見比べると解読の勉強になりますね。オススメの方のパターンもチェックしてみます!

英語がネイティブの方でも、パターンは読めないんですね〜。なんか勇気でました!単純ですみません笑

minaminoazarashさんは編み物歴何年くらいなのでしょうか?私もminaminoazarashのようにキレイに編めるようになりたいです(*^_^*)

またまた長文ですみません。
ありがとうございました(^^)
ゆうかdot 2015.06.21 23:20 | 編集
いえいえ、編み物の話になるとつい興奮してしまって・・・(^^;)こちらこそ長文すみません。

編み物は、若いころにちょっとだけやったことはあったのですが、ずっとブランクがあって、本格的に再開したのは2009年頃でしょうか。
私の場合、ネットの影響が大きかったです。
編み物している方のブログ巡りをするようになって、こんなの編みたいなあ、などと刺激を受け、そのうち自分の編んだものも誰かに見てもらいたいという気持ちになってきて、自分でもブログを始めました。

それから、Ravelryの存在を知って登録し、KALに参加させていただいたり・・・とどんどん編み物の世界が広がっていきました。

英文パターンのハンドブックなんて本が出るようになったのも、ネットを利用する編み物愛好家が増えてきたってことなんでしょうね、きっと。
minaminoazarashidot 2015.06.23 00:29 | 編集
こんばんは(^^)

本格的に再開したのが2009年からなんですね(o^^o)

やはり続けていかないと上手にならないですよね。私もブログやネットで常に刺激を貰えれば続けていけるかも!(^^)ブログで誰かに見ていただくというのも良いですね(*^^*)
minaminoazarashiさんのように綺麗な物が編めるようになったらの話ですがf^_^;

マイペースに頑張ってみようと思います(^O^)/

ありがとうございましたm(_ _)m
ゆうかdot 2015.06.23 21:50 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。