--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
04.13

初めてのたまねぎ染め

Category: 編み物・糸

さてさて、買い込んだ白いソックヤーンを、さっそくたまねぎの皮で染めてみました!

溜めこんだたまねぎの皮です。

DSC_0381.jpg


やり方は、いろいろ検索して見たんですが、基本的にピエロさんのページに書かれている方法に従いました。

ウールの場合、媒染(金属イオンを含む溶液に浸して色素を繊維に化学結合させる作業)は染液に浸ける前に行う「先媒染」が良い、とのことなので、まず媒染を。

焼きみょうばん(近所のドラッグストアで購入)を、毛糸の重量(100g)の5%の5g量り取り、

DSC_0382.jpg


2Lのお湯に溶かして、毛糸(カメレオンカメラのオフホワイト1玉100g)を投入。
そうめんみたいですね(笑)。

DSC_somen.jpg


ステンレスのボールをそのまま火にかけて、約80℃で約30分。てんぷら用の温度計で温度を測りながらやりました。
その後、ざるにあげて冷ましました。


その間に染色液を作ります。
たまねぎの皮50g(毛糸の重量の半量)を2Lの水で煮出しました。約20分。

DSC_0384.jpg


三角コーナー用のネットで濾した液がこれです。濃い茶色。

DSC_0389.jpg


ここへ、媒染後ぬるま湯で洗った毛糸を入れて火にかけました。

DSC_0391.jpg


入れてすぐにこんな色に。おおっ!
金茶色というか、落ち着いたオレンジ色という感じ。最初、手袋をしないでやっていたら、ちょこちょこ毛糸を触っていた指先も黄色く染まってしまいました(^^;)。

時々菜箸でかきまぜつつ、約80℃で煮ること30分。
ざるに上げたところです。

DSC_0399.jpg


その後、色が出なくなるまですすぎました(これが結構いつまでも色が出て、何回もすすぎが必要でした。)

ウールの場合、柔軟剤で仕上げると良いらしいんですが、実は私、柔軟剤って使ったことなくて。もちろんウチにはないのですが、手袋をとって素手で毛糸を触ってみると、実際あんまり手触りが良くないように感じたので、また近所のドラッグストアに走って、買ってきました。


柔軟剤仕上げをして、脱水し、干したところ。

DSC_0401.jpg


こんなに濃い色に染まりました!!たまねぎの皮、すごいなあ!
かぼちゃみたいな濃い黄色です。

たまねぎは初心者向けというか、染まりやすいみたいなので、驚くことはないのかもしれないですけど、初めての体験だったのでかなり感動~!興奮してます(笑)。

草木染め、楽しいです。なんかいろいろ染めてみたい!!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

見てくださってありがとうございます
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://azarashi1971.blog.fc2.com/tb.php/386-c898b8f3
トラックバック
コメント
すごい、すごいです〜。
自分で染めをするなんて凄いです〜
これも編み物の醍醐味ですよね!
私は…面倒くさがりやなので、興味はありつつも、
まだまだ製品糸で編み物をしそうです。
けど一度染めをやってしまうとハマりそうですね。
しろくまdot 2014.04.13 21:12 | 編集
> しろくまさん

ありがとうございます☆
私もめんどうくさがりなんですよ~。料理は手抜きなのに、染めなんてやらなくてもいいことはやるという(^^;)。

Raverlyで少し前から染め染めスレッドが盛り上がっていたので、自分もやってみたくなっちゃって。
皆さんがされているような、食用の着色料などでもやってみたいんですけど、今回はたまたま溜まっていたたまねぎの皮で染めてみました。予想以上に良く染まって大興奮です(笑)。

染め、ほんとにハマりそうです。草木染めもいろいろやってみたくなりますね。
minaminoazarashidot 2014.04.13 22:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。