--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
01.28

靴下編みの練習をしよう

Category: 編み物・靴下
「Relax」が編みあがっていますが、水通しがまだなので、また後日。


話は変わって・・・わたくし、Ravellenic Games 2014に参加します!
競技種目は「Sock Hockey」です。Socksチームに入れていただくことになりました。

靴下は、太めの毛糸では編んだことがあるんですが、中細のいわゆるソックヤーンでは編んだことがないんです。なので、初の靴下ということになります。

チームナデシコのSocks隊なら、頼もしい先輩方がいらっしゃるので、心強いです(^^)。


開幕前でも、トレーニングと称して練習や試し編みをするのは構わないそうなので、さっそく編んでみるべく、糸を引っ張り出してきました。

2014_0127_134821-IMG_2130.jpg

前に、竹あみ針と手芸用品のお店 趣芸さんで購入していた輪針とOpalの毛糸。
左から2番目のHundertwasser 2104を巻き巻きしました。

DSC_0001.jpg

一応柄合わせもしてみたつもり。


靴下本も買ってしまったのですよ。うふふ♪
有名なWendy D. Johnsonさんのこちらの本です。

2014_0128_161350-IMG_2131.jpg


パラパラ見てみたのですが、”靴下のサイズは実寸のxx%にするとちょうど良い”など、いろいろ書かれていて、なるほど~勉強になるなあ、という感じです。


”サイズが大事なのでゲージを取ってみて”とも書いてあったので、スワッチ編もうかな、とも思いました。

私、最近はウェアを編む時は必ずスワッチ編むことにしています。
超面倒くさがりで非・几帳面なB型の私ですが、ゲージ取らずに編み始めると、後々もっと面倒くさいことになって泣きを見ることが、身をもってわかっているからです(^^;)。

でも、どっちみち練習用靴下を編むなら、それをスワッチにすればいいじゃない、と、とりあえず編んでみようと思いました。


そこで、練習用にしようと思っていた基本の靴下のページをもう一度よく見てみると、

針は、US 0号 (2mm)。

私が用意していたのは、US 1 号(2.25mm)とJPN 1 号(2.4mm)。
あれれ??

まあ、手加減は人によって違うんだから、書いてある通りのでなくてもいいけど、実際に使う針でゲージ取らなきゃ意味ないし、足の小さい私は、太めの針で編んだらデカくなりすぎるのは目に見えている・・・

なので、US 0号 (2mm)を注文し、届くまでUS 1 号で練習することにしました。
大きくできちゃったら夫のにすればいいし。


まず、爪先の編み方”Short-Row Toe”というのをやってみました。

結局途中で間違えてほどいてしまったので、写真がなくて申し訳ないのですが・・・
本の説明と図を見ただけではよくわからなかったのが、実際に編んでみたら、「おお~、こうなるのか~」と目から鱗が落ちましたよ~。

英文パターンってそういうこと多いですよね。案ずるより産むが易しというか。
結局ほどいたけど、何となくわかったので良かったです。


でも、夫のにするならこの色はちょっと女性的かな?なんて思ったりして、違う色も巻き巻きしました。そちらでも編んでみるつもりです。

なんだか今日は、だらだらと長くなってしまいました(^^;)。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

見てくださってありがとうございます
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://azarashi1971.blog.fc2.com/tb.php/358-60b816bb
トラックバック
コメント
わー。Opal毛糸☆私が今一番欲しい毛糸です。
(年末買い物しすぎで現在買い物自粛中w)

short row toe挑戦されたんですね!すごいです。
ぱっと見、難しそう…と思ってとばして、
以前からブックマークしていたjudy's magic cast onで編み始めました。(http://www.youtube.com/watch?v=1oiWwX7LMpA

他の靴下もこの作り目で全部代用しようかと思っていますw
(目数を合わせればいいので)

私もウエアは必ずゲージをとっていましたが、
今回靴下編みは省略して編み始めちゃいました。
大体糸の太さも同じくらいだし、ま、なんとかなるかなーと根拠のない勘でw

足のサイズの合わせ方も、先ほどURLをのせたitosakuさんの所に別動画で説明があったのと、らべげーsocksチームの先輩であるattiさんのブログ(http://amimono.g.hatena.ne.jp/atti/20120421)を参考にしながら編みました。
「とりあえず↑を参考に自分のサイズで編んでみよう」で。
0号針で自分のサイズでうまく編めたので、
太い足の母用(2足目)は甲も自分より太いので同じ糸で1号針にして…等調整して編みました。
やっぱり1足編んで、靴下の行程が分かるとサイズの調整の仕方も少しずつ出来そうな感じになりますよ。

1足目は「よくわからないけど、書いてある通りにとりあえず編むか」でしたw


追記:ご参考までにURLをペタペタと貼ってしまいましたが、お役に立てれば幸いです。
既にご存知あればすみませんっ(汗)
しろくまdot 2014.01.29 01:34 | 編集
> しろくまさん

サイズ調整について詳しく教えてくださって、ありがとうございます!とっても助かります(^^)
attiさんのブログ、すごいですね。参考にさせていただいたら、何とか自分サイズにできそうな気がしてきました。

Short-Row Toeで今編んでみているんですけど、次のはJudy's Magic Cast Onにしようと思っています。
教えてくださった動画を見てやってみますね。0号の針がもう届いたので、2足目Cast Onしちゃおうかしら??(←落ち着きなさい)

Opalの毛糸は、去年買って寝かせていたものなんです。カメレオンカメラもあったはずなんですけど、どこかに埋もれていて見当たらないんですよ(^^;)。
Raverlyでも、皆さんの素敵な糸を見て、いろいろ欲しくなっちゃって困ってます。
minaminoazarashidot 2014.01.29 14:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。