--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
10.19

「スモックプルオーバー」完成と、夫の状態

Category: 未分類

前回の記事は、編み物と関係ない内容だったにも関わらず、たくさんの方に読んでいただいて・・・ありがたいやら何だか恥ずかしいやら(^^;)、

でも、


あたたかいコメントもいただいて、本当に感謝しています。
ありがとうございます。



おかげさまで、夫の状態はひとまず落ち着いています。

入院後数日間は、絶食して点滴で栄養を補給していましたが、流動食→五分がゆ→全がゆと順調に食事を取れるようになりました。お腹の痛みがなくなったことと、食べられるようになったことで、ずいぶん元気になっています。


本人が精神的にも落ち着いていて、結構淡々としていることもあって(元々そういう人なんですけど)、私も最初の驚きと動揺からは抜け出して、気持ちが落ち着いてきました。


手術はたぶん来週、18日(水)あたりになりそうです。
あさって、先生から、手術について夫と私に説明があるようです。




今日は編み物話も。


去年の夏に編んでいて一年冬眠させてしまった、michiyoさんの「パターンが楽しいニットのふだん着」Aのスモックプルオーバーが完成しました!

実は8月中に出来ていました。






平置きすると、こんなに幅広です。


DSC_0146.jpg



吊るすとこんな感じ。
ハンガーが針金なのと、なんか曲がってるのはご容赦ください(^^;)。


DSC_0147.jpg



ちょっとピンぼけですが着画です。


DSC_0156.jpg



糸は、毛糸ZAKKAストアーズさんの「フェリシア」です。

編んでいる時はちょっと手触り堅め?と思いましたが、水通ししたらやわらかくなりました。
ただ、ちょっと毛羽落ちします。汗ばんでいたりすると肌に毛羽がくっつきます。


袖ぐり・襟ぐりは、ピエロさんの「ニュー・フレスコリーノ・フィーネ」。

ピンクはかわいすぎたかなあ、違う色にすれば良かった、とも思いましたが、縁編みの途中まで去年やってあったのでやり直すのも面倒で(そこまでやってなぜ放置する?という感じですが)、このまま仕上げました。


襟ぐりは、たぶん指定よりきつめに拾ったと思います。
何目から何目拾ったか、細かいことは去年のことなので忘れてしまいましたが(^^;)。


ボタンは、他の服についていて、とれてしまったココナツボタン。
(元の服はとれたボタンをつけてもらえず終い(^^;))




着画をもう一枚。

夫が入院している病棟の洗面所で撮りました(←撮るなよ)。だって、大きな鏡があったんだもん。


DSC_0149.jpg


これ、落ち感がいい感じで、すごくかわいいです。写真より本物の方がかわいい。

ゆったりしているので、着心地も楽。

真夏には暑いかもしれませんが、今頃の季節にはちょうど、ほんとにちょうどいいです。
いいタイミングで完成しました。ヘビロテの予感です(^^)。



~メモ~

パターン:「パターンが楽しいニットのふだん着」から、
       A「スモックプルオーバー」 by michiyo
使用糸: 毛糸ZAKKAストアーズ 「フェリシア」col.02(パウダーベージュ)約320g
    毛糸ピエロ「ニュー・フレスコリーノ・フィーネ」col.103(フレンチローズ)約13g
使用針: ニットプロ 6号輪針、かぎ針4/0号





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

見てくださってありがとうございます


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://azarashi1971.blog.fc2.com/tb.php/317-255e99d4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。