--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
10.19

夫が入院しました

Category: 未分類

※今日は編み物の話ではありません。家族のことで、ちょっと重い話です。
 読みたくない方はスルーしてください。



ブログに書こうかどうしようか迷ったのですが・・・、

夫が入院してしまいました(T_T)



発端は先週の金曜日でした。
「お腹が痛くて具合悪い」と会社を早退してきたんです。

近所の内科胃腸科クリニックへ行ったら、夏風邪ではないかと言われ、薬をもらってきました。
それを飲んでいたんですが、数日経っても良くならず・・・。


週明けの月曜日は休みましたが、火曜日は仕事に行ってしまいました。

でもやっぱり調子が悪そうで。腹痛と吐き気、お腹の膨満感があったようです。
食欲もなく、ほとんど食べられなくなっていました。


翌・水曜日は、会社を休んで、先週行ったクリニックへ行きました。
そこでCTを撮ってもらったら、腸閉塞にかなり近い状態だと言われたそうです。
それで、近くの総合病院へ紹介状を書いてもらって、行くことになりました
(この時点で、私に「たぶん入院することになるから後で来て」とメールがきました)。



夕方、私も、入院に必要なものを持って、病院に行ってきました。
夫は、腸の細くなっているところに管を入れて詰まりを解消する処置を受けていて、その間私は待っていました。


その後、お医者さんから説明を受けて。


腸閉塞を起こしかけた原因が、腸に出来ている腫瘍だというのです。
腫瘍のために腸の内腔が狭くなっていて、詰まりかけていたらしいんですよね。



腫瘍が良性か悪性かの判断は、最終的には病理検査の結果を待たなければならないけれど、その日行った検査で見たところでは、ほぼ100%大腸がんだということでした。

お医者さんはたくさん症例を診ているので、わかるんでしょうね。


腸閉塞を治しただけでは、根本的な解決にはならないので、しばらく入院して腸や全身の状態が安定してから、手術ということになるようです。



・・・なんだか大変なことになってしまいました。

がんになっても元気になられている方も大勢いらっしゃるのだから、あまり深刻に考えないようにしようとは思っています。

でも、やっぱり心配だし、不安にはなるけど・・・



今のところ、夫は絶食して点滴を受けています。
腸が良くなってきたら、おかゆから始まって普通食になっていくんだと思います。

それから(並行して?)、手術のための検査をいろいろするようです。


はっきりした診断や進行度などはまだわかっていないし、手術の予定などもこれからです。


手術して、それで良くなってくれるといいんですけど・・・





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

こんな話を読んでくださってありがとうございます


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://azarashi1971.blog.fc2.com/tb.php/316-4093340b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。