--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
10.19

6月だけどButtercup編んでます

Category: 未分類

5月KALのButtercupは、フロントのレースパターンが終わって、
身頃と袖が分かれるところまで来ました。




途中、何度かわからないところを質問したら、丁寧に教えていただきました。
やっぱりKALは心強いです!


今、このくらい。
(レース模様が見えやすいように、ティッシュを挟んでいます)


2011_0603_005251-IMG_0777.JPG


このパターン、編んでてすごく楽しいです(^^)

上から下へ編み下げて行くんですけど、袖付けもしてないのにラグラン線が作られて、
袖ができていくのが、当たり前なんだけどなんか不思議でおもしろい。

こういうの初めてです。


レースパターンも、簡単な編み方の繰り返しなのに、きれいな模様が出てきて、
しかも波型になるのが楽しいです♪


使ってるのは、ピエロさんのさわやかコットンですが、
ゲージがちょっとハイゲージだったので、Mサイズの目数で編んでいます。

それで少し小さめにちょうど良くできないかなあ、って。


そして、襟ぐりの開きが深くなりすぎないように、
レースパターンを指定より4段早く始めました。

その間に増し目があるので、それは輪にしてから増して、
辻褄を合わせました。


さらにレースパターンの後に、足りない分の4段を編み足して、
ついでに勝手に少し増し目しちゃいました
(ということで、結局この時点では目数が合ってません(^^;))


試着、というか、かぶってみたら、サイズは良さそうでした。


ここで袖の目を別糸に取って、袖下で増し目をして身頃を編んでいくのですが、
そのままだとアームホールがきついので何段かメリヤス編みを足した、という
方がいらして、確かにその方がいいかも、とちょっと思ってます。


さらに、脇の増し目も多めにしようかな、とか・・・。


要するに私の体型は、背が低いので縦の長さがどこも短いのです。
なので、襟開きの深さは、普通にすると深すぎるわけで・・・。

でも悲しいことに、横方向には決して小さくない、それどころか太い(-_-;)ので、
いろいろ困るんですよね~~~。


試着しつつ考えます~。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

見てくださってありがとうございます


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://azarashi1971.blog.fc2.com/tb.php/31-4f2c5821
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。