--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
10.19

ピエロさんのドルチェリーノでEspenson編み始めました

Category: 未分類
ドルマンジャケットの仕上げをちょっと横に置いといて・・

Espenson、編み始めちゃいました!

これです。
 




パターンは、Ravelryに登録しなくても、下記から無料でダウンロードできます。
  ↓
http://www.berroco.com/exclusives/espenson/espenson.html




糸は、ピエロさんのイタリア輸入糸、ドルチェリーノです。


☆決算SALE 30%OFF!☆イタリアから直輸入♪【tokai_gw_shippingfree0501】新商品!【636】dolce lino(ドルチェリーノ)[綿64%・麻 (リネン)36% 中細~合太]



ロングピッチの段染め糸です。


私は段染め糸大好き!なんです。

最近、ピエロさんやZAKKAさんでかわいい段染め糸が次々に出てくるので、あれもこれも欲しくなってしまって困ります。

「オマエはそれで何を編むのだ? だいたい編めるのか?」と自問して、購買欲を必死に押さえてます(^^;)


でも、上のプロジェクト「Espenson」の指定糸、Berrocoの「Linsey」が、ピエロさんのドルチェリーノにそっくり(というか同じ?)だということを知り、絶対ドルチェリーノで編むから買う!と、勢い込んで購入しました。


色は、col.05の緑・あずき系にしました。


2011_0501_163508-IMG_0656.JPG


かわいいです☆

何緑とも言い難い中間色のみどり色がきれいです。
緑の部分は、2色の糸が撚り合わさって一本になっているので、味わいのある表情です。
赤っぽい部分は、あずきというよりは、落ち着いた濃いピンク、またはグレープといった色。


糸玉を触ってみると、さらっとしているけどふんわりと柔らかくもあって、リネンとコットンのいい所が合わさった感じです。

この糸すっごく好きかも♪




スワッチ編んでみました。


2011_0501_163813-IMG_0659.JPG


上が11号、下が10号で編みました。
(指定針は5mmなので10号が一番近いです)


ゲージを測ってみるとなぜかそんなに変わらないんですが、見た目やっぱり11号の方がローゲージに見えます。

10号の方が編み地がきれいかなと思ったし、ゲージもパターンの指定に近かったので、
こっちを採用。


ちなみに、スワッチ編みの段階では、ピンク(あずき)は出てきませんでした。


触れ心地は、編み地になると糸玉の時よりももっと柔らかい感じで、気持ちいいです(^_^)

ただ、ところどころにリネンの茎みたいな堅い繊維が入っています。
これが、糸に刺さってるだけで手で簡単に取れるものばかりではなく、糸に撚り込まれて(?)いて、取れないのも多いです。そこだけちょっと気になるかな。



いよいよCast On!(←言ってみたかった(笑))

ちょうどひと玉編んで、これくらいです。
ピンクも出てきました。


2011_0502_230206-IMG_0710.JPG


一段の目数が多いので、全体を写そうとするとこんな写真になっちゃいます。



もうちょっとアップにするとこんな感じ。


2011_0502_230259-IMG_0711.JPG


夜撮ったので、カメラの影が写っちゃってますね。

でも、編み地もかわいくて好き♪



普通のウェアは、身頃の下から上に編んでいきますが、このパターンは、編み地が横になっていて、右脇から左脇に向かって横に編んでいくんです。

前身頃も後ろ身頃も続けて、ひたすらメリヤス編みでまっすぐ編んで、両脇を閉じるだけ。
袖つけもないし、英文パターン入門としてはうってつけじゃないでしょうか。


それに、簡単なのにお洒落に見えるし(^^)

お洒落にできあがるといいなあ。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

見てくださってありがとうございます。




スポンサーサイト

トラックバックURL
http://azarashi1971.blog.fc2.com/tb.php/10-f0613023
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。