--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
08.24

靴下KAL(2015年1月~)のお題第5号「Menehune Cobblestone 」完成しました!

Category: 編み物・靴下
6月に編み始めて、他のものの合間にちょっとずつ編んでいた、靴下KALのお題「Menehune Cobblestone」が完成しました。



表目と裏目だけで作る模様なので、割と易しい靴下なのかな?
パターン通りだとちょっと大きそうだったので、一周の目数を少し減らし、その分合わなくなるところをちょこちょこ変更しました。

20150824222141661.jpg

ピエロさんのチェレステで編みました。コットン混の春夏物なので、Legは短めに。
チェレステの中でいちばん派手というかポップな色を選んでしまったので、なんだか子供用?みたいな感じですが、もちろん履くのは自分です(笑)。

20150824222208707.jpg

色合わせをしたつもりなんですが、ちょっとズレてしまいました(^^;)。

履くとよりズレてるのがわかりますね。でも、気にしない~。

20150824222232870.jpg


これで、今年の靴下KALのお題9つのうち、5つを編んだことになります。
次は6つめにチャレンジ。密かにコンプリートを狙っています(笑)。



~メモ~
パターン: Ravelryより、「Menehune Cobblestone」 by Adrienne Fong
使用糸: 毛糸ピエロ 「チェレステ 」 col. 08 約55g
使用針: US1 2.5.mm、US0 2.25mm (Hiyahiya金属製ミニ輪針23cm、KA非対称ミニ輪針23cm、ニットプロカーボンズ輪針100cm)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
08.20

「Hitofude Cardigan」半袖夏バージョン、着画です

先月の26日に編みあがっていた、半袖の夏用「Hitofude Cardigan」。



すごいプロジェクト数ですよね。4000超えてる!

編みあがってからブロッキングするまでにかなり放置し、ブロッキングして本当に完成してから着画を撮るまでにまた放置(^^;)。で、こんなに遅くなってしまいましたが、やっと着画を撮ってもらいました。


前から。下に着ているのは、ノースリーブのチュニックです。

20150820195054674.jpg


ボタンも一つつけてみました。留めると前がはだけなくてなかなかいいですよ。
ボタン留めたところ。

20150820195038509.jpg


横から。

20150820195014719.jpg


ブロッキングして一度着たら、結構伸びて、かなり丈が長くなってしまいました。
後ろはお尻がすっぽり隠れるくらい長い(^^;)

20150820194729175.jpg


本当はワンピースに羽織るつもりだったんですが、それには向かない感じです。
パンツに合わせた方がいいですね。

そんな感じで、ちょっと予定とは違ってしまいましたが、これはこれでとっても気に入っています。袖の長さは、予定通りというかちょうど良くできたし、軽くて涼しげなカーデになりました。一度着て出かけましたが、快適でした~。

やっぱり素敵なパターンですよね。



~メモ~
パターン: Ravelryより、「Hitofude Cardigan」 by Hiroko Fukatsu
使用糸: FGS Corporationl 「Belgium Linen [GRACE] 」 3本取り col. Ash Gray 約130g
使用針: ニットプロ・シンフォニーウッド JPN 6号 100cm輪針



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます







Comment:2  Trackback:0
2015
08.11

ピエロさんのニットアンジェ掲載「マルシェバッグ」、いきなりの完成!

ピエロさんのアミアンで編む籠バッグ。



いきなりの完成記事です。
じゃん!

20150811151114163.jpg

このバッグ、確か3年前のニットアンジェに載っていたものだと思います。

その年(つまり3年前)に材料の糸を購入し、それから2年間じっくりと熟成させ(笑・ただしまい込んでただけ)、Ravelryの記録によれば去年の5月に編み始めたらしいです。
チンタラと本体を編み、チンタラとアップリケするモチーフを編み、ちまちまとモチーフを縫いつけていたところで秋になってしまったので、また一年間お蔵入り(笑)。

今年、残りのモチーフを縫いつけるところから再開して、やっと完成しました!

内布もつけましたよ。オープンポケット2つと、ファスナーポケット1つ。

20150811151154853.jpg


裏側。

20150811151131941.jpg


これ、自分的には結構大変でした。

面倒だったことランキング。
 第4位: 本体編み
 第3位: モチーフ編み
 第2位: 内布作り、付け
 第1位: モチーフの縫いつけ

つまり、全部ってことですね(笑)。

本体を編むのが面倒って言ったらミもフタもないんですけど、アミアン2本取りを8号かぎ針で編むのは、結構力も必要で大変でした。私、この手のアンダリヤとか編んだことがなくて、これが初めてだったんです。こういう糸って、みんなこんなに編むのに力が要るものなんでしょうか?

そして、カギ針編みの苦手な私にとっては、モチーフ編みごときでも意外と気が重いのです。特に大きいモチーフは、1枚編むのに結構時間がかかっちゃいました。

内布は、ミシンを出すのが面倒だった(正確には、ミシンを出すスペースを作るために片付けるのが面倒だった)ので、全部手で縫いました。

でも、感じたことは「手縫いって結構いいじゃん」。内袋の口を本体に縫いつけたりする、どうしても手でやらないといけない作業もあるので、いっそのこと全部手で縫ってもそんなに変わらないかな~、とか。布が厚地だったので、ミシンだと糸調子を合わせたりするのにも、きっと手間取ると思ったんです。
そうして正解でした。ファスナーポケットつけたりしたので、それなりに手間はかかりましたが。

ただ、バッグ本体の寸法もちゃんと測って内布を裁ったのにも関わらず、サイズも形もどうも合わなくて、余分な部分を折り込んで縫いつけることになりました。

そして、一番面倒で苦痛だったのは、アップリケするモチーフを、ちまちまと本体に縫いつける作業でした。
お裁縫は嫌いじゃないのに、内布を縫うのは苦痛じゃなかったのに、この作業だけは、地味に大変で面倒で、苦痛でした(^^;)。


肩にかけた感じとサイズ感(うう、二の腕が太いです)。

20150811151213697.jpg

いろいろ苦労もした甲斐があって、使いやすいバッグになりました。本当はもうちょっと容量があると良かったけど(思ったほどたくさん入らない)、普段使いには充分です。

使えるものができて、満足満足♪



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます



Comment:2  Trackback:0
2015
08.05

ミステリーKALの靴下「Bovary」完成しました!

Category: 編み物・靴下
Ravelryの人気デザイナーさん、General HogbufferさんのMKALの靴下「Bovary」が完成しました!



最終Clueの配信が7月22日だったので、もっと早くできているはずだったんですが、「次のClueが配信されるまでに追いついておかなくちゃ」という強迫感(?)じゃないですけど、そういうのがなくなって、急がなくてもいい大丈夫、という気持ちになってしまい、出来上がるのが遅くなってしまいました。

20150804150358786.jpg

ソックブロッカーをはずしても、形を保ってくれてます。

20150804150435722.jpg

Gusset(三角マチ)のところにもレース模様が入っているのがポイント。
しかも、この模様を編んでいくと、自然に減らし目されるようになっています。そして、モックケーブルへとつながっていくという。この模様もかわいい。

こういうところが凝っていて、デザイン的にも素敵で、さすがデザイナーさんはすごいなあ、と思ってしまいます。

履いたところ。足が太いのはいつものこと(^^;)

20150804150537468.jpg

20150804150505045.jpg

レース模様がエレガントだし、素敵なパターンでした。
靴下のMKALは初めてだったけど、とっても楽しかったです。

コットン混の糸で編んだので、そんなに寒くならなくても、秋になったらすぐに履けそうです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます

Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。