--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
01.15

今年最初のお買い物~onnellinen編~

Category: 編み物・糸

この間、Moolitさんで毛糸を買っているので、正確には”今年二度目の”お買い物、ですが(笑)。

Moolitさんで買えなかったイサガーの糸を買いに、onnellinenさんに行ってみることにしました。

最寄駅は地下鉄半蔵門線・都営大江戸線の清澄白河駅。うちからだと、電車に乗っている時間は長いですが、地下鉄乗り入れ直通線があるので、乗り換えなしで行けるのです。


小さなお店でしたが、結構お客さんがいて、にぎわっていました。

イサガーの糸がいっぱいあって、また興奮気味に(笑)。
ヘルガさんの本も置いてあったので、「この本のこのショールを編みたいのですが」とお店の方に相談すると、いろいろ説明をしてくれました。

この前買った「Alpaca 1」と組み合わせる指定糸は「Tvinni (Wool 2)」なのですが、代わりに「Spinni (Wool 1)」や、「Alpaca 2」などと組み合わせてもいいですよ~、とアドバイスをいただけました。

それぞれの糸で編んだ作品や編み地も置いてあって、実際に手にとって触ってみることができました。
「Tvinni」の編み地はウールらしくしっかりした手触り、「Spinni」はちょっとかためな感じでしたが、「Alpaca 2」はふんわりしてやわらかく、一番好みだったので、指定糸ではないですがこれにしちゃいました。


20150115210545543.jpg


「Alpaca 2」、50%アルパカ、 50%メリノウールの糸です。
色は61、本のサンプルと同じ、やわらかいピンクです。杢調になっているので、よりナチュラルな印象。


目的の糸が購入できて大満足です(^^)。

イサガーの他に、Holst Garnの糸が少し、「Coast」などが置いてありました。
毛糸以外にも、おしゃれな雑貨などがあって、毛糸目的ではないお客さんもいるようでした。

onnellinenさん、素敵なお店だったなあ。
これから、イサガー毛糸が欲しい時には、onnellinenさんへ行こうっと。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
01.14

今年最初のお買い物~Moolit編~

Category: 編み物・糸
年が明けて初めての更新です。
早くも一月も半ばですが、遅ればせながら、明けましておめでとうございます(いくらなんでも遅すぎ(^^;))。

完成しているものや、新しく編み始めたもの、買ったものなど、いろいろあるのですが、なぜかブログをサボっているという・・・。
今年もこんなスローペースになると思いますが、皆様どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m



さて、今日はお買い物の記事です。
先日、都心を通る用事があったので、東京駅のMoolitさんに寄ってきました。

目的は、イサガーさんの糸を購入すること。

ヘルガ・イサガーさんの本「amimono」に掲載されている、「DUNLIN SHAWL」を、指定糸で編みたいと思って、探しに行きました。

このショールです。できれば同じような色で編みたいと思っています。

20141112113121466.jpg


指定糸は、「Tvinni」「Alpaca 1」の2種類。

残念ながら、「Tvinni」の方は置いていなくて、差し替えて使用可と本に書いてあった「Highland」も、欲しい色がありませんでした。なので、保留ということにして、「Alpaca 1」の方はあったので、とりあえず買ってきました。

7sという色。

20150114163300799.jpg


細くて柔らかい、アルパカ100%です。


そして、本来買う予定ではなかった糸にも、やはり目が行ってしまいました(笑)。

Manos del Uruguayの靴下用糸に食いついた私。
サンプルの靴下も飾られていて、糸のタグを見ると、75%スーパーウォッシュ・メリノ、25%ポリアミド(ナイロン)。まさに靴下にピッタリ。

中でも、美しいロイヤルブルーの糸に引き寄せられてしまいました。これと別な色を組み合わせて編み込みの靴下を編みたい!と思って、あまり色数はなかったのですが、ああでもないこうでもない、と色の組み合わせを考えて、結局、白と組み合わせることにしました。

この2カセを購入。

20150114163315019.jpg

Manos del Uruguayの「Alegria」という糸で、ブルーの方が色番2441、白が色番2590です。
かすかに染めムラというか、セミソリッドのような感じになっていて、とってもきれい。手触りもとても良くて、靴下にするのがもったいないくらいです。


幸せな気持ちで帰途につきましたが、後で考えたら、ブルーだけで良かったような気も、しないでもない・・・(^^;)
白のソックヤーンは持っているし、別なメーカーでもいいと思えば、こんな高級な糸(普通のソックヤーンの2倍以上のお値段でした)を買わなくても良かったのかも??

いや~、やっぱりきれいな糸を目の前にすると、テンション上がっちゃうというか、こういうふうになってしまうんですね(^^;)。


おまけ。
Moolitさんの入っている商業施設KITTEの、旧郵便局長室から見た東京駅。

20150114163544652.jpg




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます
Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。