--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
11.12

「ヘルガ・イサガーの、あみもの」と「アラン、ロンドン、フェアアイル 編み物修学旅行」買いました!

Category: 編み物・本

今シーズンは、まだ編み物本を買っていなかったんです。

魅力的な編み本がいっぱい出ているので、全部買っていたら大変なことになるし、そんなにたくさんは編めないということに、最近ようやく気づきまして・・・(^^;)


それで、選びに選んで(?)、この2冊を購入しました。


「ヘルガ・イサガーの、あみもの」

20141112113039615.jpg


お母様のマリアンネさんの本と迷ったのですが、こちらにしました。
(でも、マリアンネさんのも結局買っちゃうかも(^^;))


表紙のプルオーバー「Robin Pullover」も素敵だし、このカーディガン「Swallow Cardigan」も、編み地に変化があるけれど形はベーシックで着やすそう。

ただ、セットイン・スリーブなんですよね。袖付け、苦手・・・。

20141112113102979.jpg


いちばん編みたいのは、このショールです。

20141112113121466.jpg


「Dunlin Shawl」。かわいいですよね。
イサガーの糸はまだ使ったことがないんですが、指定糸で編んでみたいです。



そして、もう一冊は、三國万里子さんの「アラン、ロンドン、フェアアイル 編み物修学旅行」。

20141112113144782.jpg


みなさんのレビューなどから、パターンがたくさん載っている本ではない、ということはわかっていましたが、読み物として面白そうだったので。本屋さんで実際に見てみて、読みたい!欲しい!と思いました。


アランとか、フェアアイルとか、シェットランドとか、ガーンジーとか、編み物をしていると良く聞く名称で、それが地名だということは一応知っていても、実際どこにあるのか知らなかったりしますよね(私だけ?)。

三國さんが旅した軌跡の地図を見て、「へえ、ここなんだ」「こんな小さな島なんだ」と初めて知ったり、そんなことだけでも興味深いです。

まだパラパラと見たくらいなんですけど、これからじっくり読みたいです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2014
11.06

「BlueSand Cardigan」、丈が長すぎ?


「BlueSand Cardigan」は、のろのろ運転となってしまっています。




予定では、10月中か11月頭くらいには完成させて、次はヤク糸のアランチュニックに取りかかるはずだったのに~。まあ、その見通し自体甘かったんですけど(^^;)。

ということで、まだ身頃を編んでいます。

20141106203137097.jpg


ポケットより下の部分は、ワッフルみたいな編み地です。

20141106203204481.jpg


写真がちょっとボケてる上に、こんなに拡大しちゃうとワッフル感(?)がよくわからなくなっちゃいますね(^^;)。ポコポコした編み地がかわいいです。


ポケット口は、i-cord COです。
i-codeに沿って作り目がついている感じです。初めての方法だったんですが、やってみると「なるほどなあ」という感じ。

20141106203223274.jpg


目立つところだからキレイにやりたかったんですけど、なかなか上手くできなくて、何度もやり直しました。


あともう少しで身頃を編み終わるのですが、試着してみると、どうも着丈が長すぎるような。

もともとロングカーディガンだし、ほぼ指定のサイズに編めているんですが、私が背がちっこいので、長すぎてバランスが悪い気がするんですよね。

最後に色を変えてから、すぐに引き返し編みに入るくらいで良かったのかも。
うーん・・・引き返し編みの前で切って、短く手術しようか・・・?

ちょっと考えます。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

見てくださってありがとうございます
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。