--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
04.23

靴下KAL「矢印靴下」片足編めました

Category: 編み物・靴下

最近、染めに夢中で、編む方がお留守気味なのですが(^^;)、一応靴下も編んでいます。

靴下KALのお題の一つ「矢印靴下」



編み始めたのは先週の月曜日、14日で、

DSC_ya.jpg

今日、片足ができました。

DSC_0466.jpg

初めての編み込み靴下です。

編み込みはまだまだ初心者で、裏で渡す糸が攣れやすいので、ゆるめに~、と心がけて編んでいます。

が、そうすると今度は緩すぎて穴が開いたようになってしまったりで(^^;)、難しいですね。でも、きつすぎるよりは緩すぎるくらいの方がまだいいらしい、ということがだんだんわかってきました。


やっぱりこのパターン、かわいいですよね♪

もう片方ものんびり編むつもりです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

見てくださってありがとうございます

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2014
04.18

草木染め~カラスノエンドウで染めてみました!

たまねぎの皮でとてもよく染まったので、がぜん草木染めに興味が出てきました!

今はちょうど春で、いろいろな野草が生えているので、今度は野草を取ってきて染めてみることに。

ウチのマンションの隣りには謎の空き地があります。
真ん中にこんもり盛り上がった小山があるので、夫と私は「古墳」と呼んでいるんですけど(笑)、空き地の中に入らなくても、道路から手が届くところにたくさん草が生えているんです。

そこにわんさと生えているカラスノエンドウを使ってみました。


この間たまねぎで染めた時は、カメレオンカメラ1玉100gを染めたのですが、今回は65gにしました。

何足か靴下を編んでみて、ソックスなら1足100gは使わないということがわかってきたので。なので、1玉を65gと35gに分けて、2玉で65g、65g、35g+35g=70gというふうにしました。

(実際には、カメレオンカメラの重量はあんまり正確ではなくて、90gしかない玉もあったりしたんですけど(さすがイタリア製?))



取ってきたカラスノエンドウ。

DSC_0424.jpg

テキトーに取ってきて量ったら、約220gでした。毛糸の約3.4倍。
これを洗って短く切るのが地味に結構大変でした(^^;)。

2Lの水を加えて煮ます。沸騰してから約20分。

DSC_0426.jpg

カラスノエンドウで染めるとどんな色になるのか、ちょっと調べてみたんですけど、「何色」という決まった色(?)はわからなかったので、最初はドキドキワクワクでした。

でもなんだか、何の草でも出そうな、いかにも草の汁っぽい薄い緑の煮汁だったので、この段階ではあんまり期待できないかなあ?と思ったりしつつ、ぐつぐつ。


媒染は、前回と同じく先にしました。
65g(毛糸の重量)×5% = 3.25g → 量れないので5g弱のみょうばんを、2Lのお湯に溶かした媒染液に毛糸を浸して、約80℃で約30分。

洗ってから、濾した染液に投入。

DSC_0427.jpg

たまねぎの時は入れた瞬間に色がついたんですが、今回はこんな感じだったので、ここでも「ダメかも?!」という予感が頭をよぎったり。

染色は約80℃で約30分。加熱しているうちに、黄緑色?黄色?だんだん色がついてきたような気がしてきました。

ただ、コンロの上についている照明のもとでは色が良くわからなくて。
少しでも濃く染めたくて、とっておいた媒染液にもう一度浸けて、また染液に戻したりしてみました。

そしたら、媒染液はこんな色になったんです。

DSC_0429.jpg


肝心の毛糸はというと・・・こんな色に染まりました!

DSC_0428.jpg


きれいなレモンイエローです。うれしい!!

DSC_0434.jpg

DSC_0435.jpg


色を再現するのが難しくて、写真によって色が違って見えてしまいますが、上の2枚のどっちも、正しいような気がします(^^;)。

薄い黄色です。薄いけど地味ではなく、見ようによっては蛍光イエロー?みたいにも見える、なんとも言えないきれいな色になりました。レモン色、っていうのがやっぱりいちばん近いかも。


玉に巻いたところです。

DSC_0439.jpg

まったくどうなるかもわからず適当にやったのに、かわいい色に染まって感動です♪

いや~、草木染め、おもしろいですね~。
いろいろ染めてみたい。止まらなくなりそうです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

見てくださってありがとうございます。
Comment:2  Trackback:0
2014
04.15

お花のコースター「Pretty Petals」編みました!


久しぶりにカギ針のパターンを編みました。
Nao-koさんのかわいいお花の形のコースター、「Pretty Petals」です。



DSC_0408.jpg


すごくかわいいんです!

私はカギ針編み苦手で、特に長編みの高さが出せないんですよね。これもその例に漏れず、だいぶ小さめにできちゃいました。

2枚目は、そこに気をつけながら編んだので、ちょうど良いサイズになりました。
まあ、着るものじゃないので、多少サイズが違ってもそんなに問題ないですけど。


2枚目はパープルで編みました。
まだ未完成の縁編みを編む前の形がこれで、

DSC_0409.jpg

だいぶ違うお花な感じがしますが、縁編みをすると花びらがくっきりして、上のような形になるんですね♪


ブロッキングの図。
ブルーの方も引っ張って伸ばしたら、まあまあ同じくらいの大きさになりました。

DSC_0414.jpg


すごくかわいくて気に入っています♪

DSC_0417.jpg


糸も少ししか使わないので、余り糸でできました。

花芯の糸は、靴下KALでキンポウゲ靴下で柄合わせのためにカットした部分、紫の花びらは、ラべゲーで編んだWendyさんの靴下で使った残りの糸、ブルーの花びらは、「Myrten Mittens」を編んだ残り糸、縁編みの白は、帽子「Frost on Leaves」に使った糸の余りです。

全部、この冬に編んだものの余り糸なんです。
なんだか思い出深くもあって、愛おしくなっちゃいます(笑)。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

見てくださってありがとうございます

Comment:2  Trackback:0
2014
04.13

初めてのたまねぎ染め

Category: 編み物・糸

さてさて、買い込んだ白いソックヤーンを、さっそくたまねぎの皮で染めてみました!

溜めこんだたまねぎの皮です。

DSC_0381.jpg


やり方は、いろいろ検索して見たんですが、基本的にピエロさんのページに書かれている方法に従いました。

ウールの場合、媒染(金属イオンを含む溶液に浸して色素を繊維に化学結合させる作業)は染液に浸ける前に行う「先媒染」が良い、とのことなので、まず媒染を。

焼きみょうばん(近所のドラッグストアで購入)を、毛糸の重量(100g)の5%の5g量り取り、

DSC_0382.jpg


2Lのお湯に溶かして、毛糸(カメレオンカメラのオフホワイト1玉100g)を投入。
そうめんみたいですね(笑)。

DSC_somen.jpg


ステンレスのボールをそのまま火にかけて、約80℃で約30分。てんぷら用の温度計で温度を測りながらやりました。
その後、ざるにあげて冷ましました。


その間に染色液を作ります。
たまねぎの皮50g(毛糸の重量の半量)を2Lの水で煮出しました。約20分。

DSC_0384.jpg


三角コーナー用のネットで濾した液がこれです。濃い茶色。

DSC_0389.jpg


ここへ、媒染後ぬるま湯で洗った毛糸を入れて火にかけました。

DSC_0391.jpg


入れてすぐにこんな色に。おおっ!
金茶色というか、落ち着いたオレンジ色という感じ。最初、手袋をしないでやっていたら、ちょこちょこ毛糸を触っていた指先も黄色く染まってしまいました(^^;)。

時々菜箸でかきまぜつつ、約80℃で煮ること30分。
ざるに上げたところです。

DSC_0399.jpg


その後、色が出なくなるまですすぎました(これが結構いつまでも色が出て、何回もすすぎが必要でした。)

ウールの場合、柔軟剤で仕上げると良いらしいんですが、実は私、柔軟剤って使ったことなくて。もちろんウチにはないのですが、手袋をとって素手で毛糸を触ってみると、実際あんまり手触りが良くないように感じたので、また近所のドラッグストアに走って、買ってきました。


柔軟剤仕上げをして、脱水し、干したところ。

DSC_0401.jpg


こんなに濃い色に染まりました!!たまねぎの皮、すごいなあ!
かぼちゃみたいな濃い黄色です。

たまねぎは初心者向けというか、染まりやすいみたいなので、驚くことはないのかもしれないですけど、初めての体験だったのでかなり感動~!興奮してます(笑)。

草木染め、楽しいです。なんかいろいろ染めてみたい!!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

見てくださってありがとうございます
Comment:2  Trackback:0
2014
04.12

また買ってしまったカメレオンカメラ

Category: 編み物・糸

先日、ピエロさんで4時間限定でソックヤーン「カメレオンカメラ」がセールになっていました。

買う気満々でパソコンの前に待機していたのですが、いちばん欲しかったオフホワイトが、早々に売り切れ(+_+)。仕方なく(?)オフホワイト以外で欲しかった色を購入しました。

DSC_0379.jpg


それでもやっぱりオフホワイトも欲しかったので、結局ZAKKAさんの方で定価で買ってしまうというダメダメぶり。


DSC_0380.jpg


そしたら、ZAKKAさんで今日からカメレオンカメラ・ソリッドがセールになっているという(涙)


なぜ白を3玉も買ったのかというと・・・1玉はこのまま使う予定ですけど、あとは毛糸の「染め」をやってみたいんです♪

しばらく前からRaverlyの染め染めKALが盛り上がっていて、皆さんの楽しそうな染めの様子を見ていると、もう影響されまくり(笑)。染めてみたい欲求がむくむくと。


染料にこだわりはないんですが、数年前から、いつか草木染めをやってみたいと思って、たまねぎの皮をコツコツと溜めていたんですよね。なので、たまねぎ染めをやってみようともくろんでいます(^^)。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

見てくださってありがとうございます
Comment:0  Trackback:0
2014
04.10

靴下KAL「Butterblümchen」完成しました!

Category: 編み物・靴下

しばらく足踏みしていて遅くなりましたが、靴下KAL参加第2号の靴下、「Butterblümchen」(通称?キンポウゲちゃん)が完成しました!




DSC_0363.jpg


刺繍したみたいなお花の模様が楽しいです。

単色糸の方がお花が際立ったかな?という気もするんですけど、この糸使ってみたかったし、キンポウゲっぽい色だと思うので、これはこれで良し、と思っています。


Bind Offは、先日編んだ「Little Roses」で学んだ、Elizabeth Zimmermann’s Sewn Bind Offでやってみました。


DSC_0366.jpg


この向きで自分で撮るのは難しいので、夫に撮ってもらいました。

よしっ!次は編み込み靴下を編むぞー。



~メモ~
パターン: Raverlyより「Butterblümchen」by Christa Hartmann
使用糸: ベルクリヤーン「マイルドピッチ」col.2502 約63g
使用針: KA 100cm輪針 2.25mm (US 1)、KA 非対称23cm輪針2.25mm (US 1)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

見てくださってありがとうございます
Comment:2  Trackback:0
2014
04.05

MKAL「Bloom Bloom」、Clue 5がまだ終わらない~


最近、編み物が停滞中・・・。
ブログも久しぶりの更新です。


ミステリーKAL「Bloom Bloom」は、昨日の金曜日、最終章のClue 6が配信されました。



が、その前のClue 5がまだ終わっていなくて(^^;)

これまでは、次が配信されるまでには何とか間に合っていたのですが、ついに追い越されてしまいました。

「最新のClueが配信される前に、前のClueを編み終わらなければいけない」なんていうルールがあるわけではないので、ほんとは全然構わないんですけど、何となく焦っちゃいます。


ただいまこんな感じです。
くしゃくしゃでよくわからないので、ネタバレにはならないですよね?




6種類の春のお花が咲く、ということなんですが、Clue 5までの5種類の中では、私の予想したお花は1種類だけでした。あとは悉くハズレ(^^;)。

果たして最終章は何のお花かな??
Clue 5を編み終わってからのお楽しみにしたくて、まだ見ていないんです(笑)。

あとちょっとなので、がんばります。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

見てくださってありがとうございます
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。