--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
10.23

「編んで楽しい~」Dプルオーバー編んでます

こんにちは!
ブログを引越してから初めての記事です。


夫の手術から約一ヶ月が経ちました。
おかげさまで、術後の経過は順調で、夫はとっても元気です(^^)。

先週末は、会社の草野球チームの試合に行ってきました。
さすがにプレーはせず、ベンチで采配を揮っただけでしたが(彼は一応選手兼監督なのです)。



私の方は、編み物もぼちぼちと。

michiyoさんの「編んで楽しい、毎日着たいニットのふだん着」の、Dのプルオーバーを編んでいます。



ヨーク~袖部分を2枚編み、そこから拾い目をして身頃を輪編み中。





糸は、毛糸ZAKKAストアーズさんの「Charmant Chameau(シャルマン シャモー)」、色は本の写真に何となく似せてみました(^^)。

これ、そのまま着たら絶対に肩からずり落ちると思います。
何か対策を考えないと~。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

見てくださってありがとうございます

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2013
10.19

夫の手術後初の受診~検査結果と今後の治療

Category: 未分類

先日、夫と一緒に病院へ行って、手術で取ったものの検査結果や今後の治療について聞いてきました。


がんの進行度(ステージ)は、0~IVまであるうちで、なんとI期でした!

思ったより進行していなくて良かった~。


I期には、がんが表面から二番目の層(粘膜下層)までにとどまっている「早期がん」と、その下の層(固有筋層)より先に達している「進行がん」があり、夫の場合は後者だったので、進行がんに分類されますが、その中ではいちばん早い段階です。


周辺のリンパ節への転移もなく、リンパ管や血管への侵襲もありませんでした。


ただ、始めに腸閉塞を起こした閉塞性大腸がんであり、この「閉塞性」というのはあまり良くない要素なのだそうです。なので、一つ上のステージのII期くらいと考えた方が良い、と主治医の先生は言っていました。



今後の治療は、I期だと普通抗がん剤はやらないそうですが、II期相当と考えると、やった方がいいとのこと。


飲み薬と点滴があり、点滴だと場合によっては入院が必要な治療もあるそうです。

そのあたりは仕事との兼ね合いなどもあるだろうから・・・ということで、どういう選択肢があるかなどを説明してもらって、少し考えて、来週また受診して伝えることになりました。



先生は、正直III期(リンパ節転移がある)くらいじゃないかと思っていたそうですし、私たちもそのくらいを覚悟していました。

そうしたら、思いのほか良い結果だったので、とてもうれしいです(^_^)。
こういうこともあるんですね。



ホッとしたあまり、私は、遅いお昼を食べに行った回転寿司では夫より多く食べ、帰宅したら眠くなってグーグー昼寝をし、挙句夕食は手抜き・・・
どういう妻なんだ!


でも、本当に良かったです。



今日は、編み物の途中経過も載せようと思ったのですが、楽天写真館に画像をアップしようとするとなぜかエラーが出てしまい・・・

ごめんなさい、また今度にしますね。





にほんブログ村

見てくださってありがとうございます



Comment:3  Trackback:0
2013
10.19

毛糸買いました!初めての海外通販

Category: 未分類

夫は、順調に回復し、昨日から仕事に復帰しました!

人間の回復力ってすごいなあと思います。


通勤で混んだ電車に乗るのがちょっと心配だったんですけど、特に何事もなく、大丈夫だったようです。
良かった~。




さて、私はと言うと・・・
夫の退院が決まった翌日に、お祝いとばかり(?!)、毛糸をポチっとしていました。

ついに海外通販に手を出してしまいまして(^^;)、

その毛糸が先日届きました。


DSC_0184.jpg


cascade yarnsの「Cascade 220」です。
WEBSというお店で買いました。


これで、miyayoさんの大人気ショール「Lin-lin Shawl」を編もうと思っています。


色は、9577番のTurquoise Pebble。

Pebbleは”瑪瑙(めのう)”だそうです。
杢調のブルーグリーンです。こういうブルーグリーンは私の大好きな色(^^)。うふうふ♪


手触りはごく普通のウールという感じ。敏感な人はちょっとチクッとするかも?



購入したのは「Cascade 220」のはずなんですけど、ラベルには「Cascade 220 Heathers」と書いてあります。
まあいいや。



いつから編み始めようかなあ? ワクワク(^^)





にほんブログ村

見てくださってありがとうございます



Comment:0  Trackback:0
2013
10.19

夫は元気です&「編んで楽しい~」から編みたいもの

Category: 未分類

一週間ぶりの更新です。


夫は、先週の金曜日に退院し、家で過ごしています。
おかげさまで、とっても元気です(^^)。


退院前の数日でめきめきと回復し、退院の時も既にずいぶん元気だったんですが、今は家ですっかり普通の生活をしています。


食欲もあって、おなかを壊すこともなく、「大腸がん手術後のレシピ」的な本を買ったのですがそれも必要ないくらい(^^;)、もう何でも食べられます。


手術の傷もほとんど治っていて、外側はもう痛くないそうです。
急に姿勢を変えたりすると、お腹の内側?どこかわからないけど、ちょっと痛いそうですけど。


本当に良かった(^o^)

10日(木)に外来の予約をしていて、たぶんその時に、がんのステージやこれからの治療方針について聞けるのだと思います。



今回のことでは、本当にみなさんに助けていただきました。

友人知人、ネットで知り合った方々に、事実を共有してもらい、心配してもらったり励ましてもらって、夫のがん・入院・手術という事態を何とか乗り切ることができました。

本当にありがとうございました。


家で夫と二人で過ごすのは、やっぱりとても楽しいです♪




さて、このところ遠ざかっていた編み物ですが・・・
ちょっと落ち着いてきたことだし、そろそろ再開させようかなあ、と思っています。


ギンガリネンの「Decimal」は、やっぱり来年まで冬眠させることにしました(^^;)。



新しく編み始めようと思っているのは、michiyoさんの「編んで楽しい、毎日着たいニットのふだん着」の、Dのチルデンセーターです。


スワッチを編んでみました。


2013_1003_145435-IMG_1985.JPG



糸は、毛糸ZAKKAストアーズの「Charmant Chameau シャルマン シャモー」。
コットンとキャメルの毛糸です。

この3色ではどうだろう?と考えています。



2013_1003_145243-IMG_1983.JPG



本の写真より、かなりスモーキーな感じです。



このケーブル模様、リブみたいな感じで伸縮性があります。
こういう編み地の場合、どうやってゲージを取るのが正しいんでしょうね?

水通ししたらかなり伸びて、全然ゲージが違うんですけど、結局水通し後のを採用しました。


横のゲージはぴったり。縦のゲージはかなり小さいんですけど、トップダウンのパターンなので、縦の長さは好きなところまで編めばいいんですもんね。こういい時、トップダウンっていいですね(^^)。




にほんブログ村


見てくださってありがとうございます



Comment:0  Trackback:0
2013
10.19

退院が決まりました!

Category: 未分類

夫が、27日(金)に退院することが決まりました!


あまり食欲がなく、おとといは夕食後に吐いてしまったそうで、手術したところが癒着していないか心配されたのですが、レントゲン検査の結果は異常なし。

癒着等はなかったそうで、ホッとしました。



まだ傷口の痛みもあり、歩くのも結構大変そうで、もう退院して大丈夫なのかな?とちょっと不安に思う気持ちもあるんですけど、まあ先生が退院して良いと言うのだから大丈夫でしょう。



私は、夫が帰ってきたら腸にいい食事をマジメに作ろう!と思って、レシピ本を買ってみました。


C:\fakepath\DSC_0168.jpg



こんなのも買っちゃいましたの。


C:\fakepath\2013_0925_235223-IMG_1982.JPG



日本全国送料無料!更に代引き手数料無料!【ポイント2倍】ブラウン ブレンダー「マルチクイック プロフェッショナル」 MR 5555 M CA <ホワイト>【送料無料】



まだ使ってみてないんですよ。

夫が退院する前に試運転してみようと思っていたんだけど、間に合わないかも~。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

見てくださってありがとうございます



Comment:0  Trackback:0
2013
10.19

無事に手術終了&「Decimal」編み始めたけど・・

Category: 未分類

ご報告が遅くなりました。

おかげさまで、夫の手術は18日(水)に無事に終了しました(^o^)


お医者さんのお話では、全て予定通りに行えたそうです。良かった~。

ご心配くださったみなさま、本当にありがとうございました。



翌日は、麻酔が切れてからさすがに痛いと言っていましたが、開腹でなく、腹腔鏡による手術ができたので、術後の回復も早いのではないかと思います。


自分で歩いてトイレにも行っています。

ただ、ベッドに腰掛けた状態から、足をベッドの上に上げたりするのが大変そうでした。

普段意識してないけど、そういう動きって腹筋を使うんですね。夫の場合、お腹の左側を切ったので左側の腹筋に力が入らないらしく、左足を動かすのが特に大変みたいでした。


退院後、抗がん剤治療も行うわけだし、これでもう大丈夫とは言えないですが、とりあえずは一安心です。ホッ。





さて、編み物の方ですが。


ひろねこさんシンクさんが「Decimal」を編まれているのを見て、編みたくなりました。





Ravelryに登録したばかりの頃にqueueに入れていたんですが、編まずに今まで来てしまったんですよね。


よし、この機会に、と9月始めからシルクハセガワさんのギンガリネンで編み始めました。


2013_0921_121334-IMG_1981.JPG



が、夫の入院などでバタバタしてほとんど進まず、そうこうするうちに涼しくなってきてしまって、これはもう冬眠させようかな・・・?と思案中です。

これから編むなら冬糸にしたいな~。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

見てくださってありがとうございます



Comment:0  Trackback:0
2013
10.19

転移はありませんでした

Category: 未分類

夫の病気の記事が上位に上がっていると、なんだか落ち着かない気分になります(^^;)。


でも、みなさんに読んでいただくと、気持ちを共有してもらっているような気が(勝手に)して気持ちが楽になるので、ブログに書いてしまっています。

夫はイヤかもしれないけど(笑)、内緒で。




おととい病院へ行って、夫と二人で、先生から詳しい説明を受けてきました。


病理検査の結果、やはり腫瘍はがんであることが確定しました。

がんは大腸(下行結腸)の管を取り巻くように出来ていて、それで腸がきゅうっと絞まる感じになって閉塞していたそうです。


他に、

・他の臓器への転移は見られないこと
・手術では、がんのある部分の大腸と、周辺のリンパ節を切除すること
・切除したものを調べてがんの進行度(ステージ)を確定する(手術してみないとステージはわからない)こと
・再発のリスクはあるので、術後抗がん剤の投与をする予定であること

などを説明してくれました。


今のところ転移はしてないということだったので、すごくホッとしました。
良かった~。

入院時に聞いていた話とほとんど同じ内容で、あまり新しい事はなかったのですが、とにかく手術をしてもらって、後のことはそれから・・・という感じです。

きっと大丈夫だと思います!



手術は18日(水)、3~4時間かかる予定で、術後7~10日の入院が必要だそうです。
今月末に退院できるかな、というところ。

先の見通しも立って、なんだか本当に安心(というのも変なんですけど)しました。



おとといの夜は、ホッとしたあまりなんだかハイテンションになってしまって眠れず、朝になってから少しだけ寝ました。

昨夜はその反動で、22:00頃にもう眠くなってしまい、コンタクトも入れたまま爆睡。
昼寝もしてしまいました。



今日は実は夫の誕生日なんです。

病院で誕生日を迎えることになってしまいましたが、入院中に読みたい本のリクエストをもらったので、後で本屋さんに行って探してきます。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

読んでくださってありがとうございます



Comment:0  Trackback:0
2013
10.19

「スモックプルオーバー」完成と、夫の状態

Category: 未分類

前回の記事は、編み物と関係ない内容だったにも関わらず、たくさんの方に読んでいただいて・・・ありがたいやら何だか恥ずかしいやら(^^;)、

でも、


あたたかいコメントもいただいて、本当に感謝しています。
ありがとうございます。



おかげさまで、夫の状態はひとまず落ち着いています。

入院後数日間は、絶食して点滴で栄養を補給していましたが、流動食→五分がゆ→全がゆと順調に食事を取れるようになりました。お腹の痛みがなくなったことと、食べられるようになったことで、ずいぶん元気になっています。


本人が精神的にも落ち着いていて、結構淡々としていることもあって(元々そういう人なんですけど)、私も最初の驚きと動揺からは抜け出して、気持ちが落ち着いてきました。


手術はたぶん来週、18日(水)あたりになりそうです。
あさって、先生から、手術について夫と私に説明があるようです。




今日は編み物話も。


去年の夏に編んでいて一年冬眠させてしまった、michiyoさんの「パターンが楽しいニットのふだん着」Aのスモックプルオーバーが完成しました!

実は8月中に出来ていました。






平置きすると、こんなに幅広です。


DSC_0146.jpg



吊るすとこんな感じ。
ハンガーが針金なのと、なんか曲がってるのはご容赦ください(^^;)。


DSC_0147.jpg



ちょっとピンぼけですが着画です。


DSC_0156.jpg



糸は、毛糸ZAKKAストアーズさんの「フェリシア」です。

編んでいる時はちょっと手触り堅め?と思いましたが、水通ししたらやわらかくなりました。
ただ、ちょっと毛羽落ちします。汗ばんでいたりすると肌に毛羽がくっつきます。


袖ぐり・襟ぐりは、ピエロさんの「ニュー・フレスコリーノ・フィーネ」。

ピンクはかわいすぎたかなあ、違う色にすれば良かった、とも思いましたが、縁編みの途中まで去年やってあったのでやり直すのも面倒で(そこまでやってなぜ放置する?という感じですが)、このまま仕上げました。


襟ぐりは、たぶん指定よりきつめに拾ったと思います。
何目から何目拾ったか、細かいことは去年のことなので忘れてしまいましたが(^^;)。


ボタンは、他の服についていて、とれてしまったココナツボタン。
(元の服はとれたボタンをつけてもらえず終い(^^;))




着画をもう一枚。

夫が入院している病棟の洗面所で撮りました(←撮るなよ)。だって、大きな鏡があったんだもん。


DSC_0149.jpg


これ、落ち感がいい感じで、すごくかわいいです。写真より本物の方がかわいい。

ゆったりしているので、着心地も楽。

真夏には暑いかもしれませんが、今頃の季節にはちょうど、ほんとにちょうどいいです。
いいタイミングで完成しました。ヘビロテの予感です(^^)。



~メモ~

パターン:「パターンが楽しいニットのふだん着」から、
       A「スモックプルオーバー」 by michiyo
使用糸: 毛糸ZAKKAストアーズ 「フェリシア」col.02(パウダーベージュ)約320g
    毛糸ピエロ「ニュー・フレスコリーノ・フィーネ」col.103(フレンチローズ)約13g
使用針: ニットプロ 6号輪針、かぎ針4/0号





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

見てくださってありがとうございます



Comment:0  Trackback:0
2013
10.19

夫が入院しました

Category: 未分類

※今日は編み物の話ではありません。家族のことで、ちょっと重い話です。
 読みたくない方はスルーしてください。



ブログに書こうかどうしようか迷ったのですが・・・、

夫が入院してしまいました(T_T)



発端は先週の金曜日でした。
「お腹が痛くて具合悪い」と会社を早退してきたんです。

近所の内科胃腸科クリニックへ行ったら、夏風邪ではないかと言われ、薬をもらってきました。
それを飲んでいたんですが、数日経っても良くならず・・・。


週明けの月曜日は休みましたが、火曜日は仕事に行ってしまいました。

でもやっぱり調子が悪そうで。腹痛と吐き気、お腹の膨満感があったようです。
食欲もなく、ほとんど食べられなくなっていました。


翌・水曜日は、会社を休んで、先週行ったクリニックへ行きました。
そこでCTを撮ってもらったら、腸閉塞にかなり近い状態だと言われたそうです。
それで、近くの総合病院へ紹介状を書いてもらって、行くことになりました
(この時点で、私に「たぶん入院することになるから後で来て」とメールがきました)。



夕方、私も、入院に必要なものを持って、病院に行ってきました。
夫は、腸の細くなっているところに管を入れて詰まりを解消する処置を受けていて、その間私は待っていました。


その後、お医者さんから説明を受けて。


腸閉塞を起こしかけた原因が、腸に出来ている腫瘍だというのです。
腫瘍のために腸の内腔が狭くなっていて、詰まりかけていたらしいんですよね。



腫瘍が良性か悪性かの判断は、最終的には病理検査の結果を待たなければならないけれど、その日行った検査で見たところでは、ほぼ100%大腸がんだということでした。

お医者さんはたくさん症例を診ているので、わかるんでしょうね。


腸閉塞を治しただけでは、根本的な解決にはならないので、しばらく入院して腸や全身の状態が安定してから、手術ということになるようです。



・・・なんだか大変なことになってしまいました。

がんになっても元気になられている方も大勢いらっしゃるのだから、あまり深刻に考えないようにしようとは思っています。

でも、やっぱり心配だし、不安にはなるけど・・・



今のところ、夫は絶食して点滴を受けています。
腸が良くなってきたら、おかゆから始まって普通食になっていくんだと思います。

それから(並行して?)、手術のための検査をいろいろするようです。


はっきりした診断や進行度などはまだわかっていないし、手術の予定などもこれからです。


手術して、それで良くなってくれるといいんですけど・・・





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

こんな話を読んでくださってありがとうございます



Comment:0  Trackback:0
2013
10.19

「on the beach」完成&着画

Category: 未分類

「on the beach」、完成しました!





一応8月中に完成していたんですが、ご報告が遅くなりました。


2013_0831_113531-IMG_1976.JPG



胸の下あたりから縞を入れて、パネルボーダー風にしました。


地糸はピエロさんのトゥール2本取り、配色糸はアイリッシュリネン極細の3本取り。

さらっとした肌触りです。




着画。


2013_0901_175521-IMG_1980.JPG



Vネックの開き具合がちょうど良くて、一枚で着られますね。


一つ、反省点は・・・アームホールが大きすぎたこと(←またかい!)

ええ、わざわざ自分でそうしたんですけど(^^;)。
腕が太いので入らないのが心配で、やってしまいがちなんですよね。


脇の位置が本当の脇の下よりも下になってしまい、また「on the beach」はcontiguous methodで袖山が高めなきちんとしたセットインスリーブなので、腕を上げると、脇の下~身頃がつれてしまうというか、一緒に上がってしまうというか。

うーん・・・ちょっと失敗だったなあ。


それ以外は気に入っているので、電車に乗ったりしない時に(吊革につかまるとダメそう)着ようと思います。


もし2枚目を編む時には気をつけよう。




~メモ~

 パターン:「on the beach」 by Isabell Kraemer
 使用糸: 毛糸ピエロ 「トゥール」col.01(グレージュ)約200g
     「アイリッシュリネン極細」col.28(ダークネイビー)約30g
 使用針: ニットプロ 8号輪針、7号輪針(襟ぐり)




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

見てくださってありがとうございます



Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。